風邪

朝、起きたら動けなかった。体が鉛のように重たく、言うことを聞かない。熱を測ったら38度。会社に休むと連絡し、眠り続けた。風邪はよくひくけれど、こんなにしんどいのは久しぶりだ。昼すぎに再び熱を測ったら39度近くまで上がっている。本を読む気力もなかった。夕方になっても熱が下がらなかったので病院へ。普段なら風邪薬すら飲まないのだが、今回はしんどすぎた。車の運転が覚束ない。歩くことすら怪しいのだから当たり前だ。病院ではインフルエンザの検査をし、熱を下げる筋肉注射をし、のどに薬を塗り、点滴をした。幸い、かどうか分からないがインフルエンザではなかったようだ。帰って熱を測ったら7度まで下がっていた。ドラッグ恐るべし。薬で熱を下げるのはよくないのだが、まあ、しかたない。明日は仕事納め。やらなくちゃいけないことがたくさんあるので行きたいのだが、起きてみなけりゃ分からない。さ、寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です