M1グランプリ

M1グランプリの決勝進出者8組が発表された。昨年も決勝に進出した笑い飯、アンタッチャブル、千鳥以外は名前も聞いたがことない。昨年はフットボールアワーと笑い飯、そして敗者復活戦で上がってきたアンタッチャブルの3組が最終決戦で争い、フットボールアワーが1票差で笑い飯を破ってグランプリに輝いた。アンタッチャブルには1票も入らず。だけど、最終のネタだけを見れば、フットボールアワーも笑い飯もたいしてもおもしろくなかった。特にフットボールアワーのネタ、SMタクシードライバーはあまりに凡庸で、まったく笑えなかった。審査するのが一般人だったとしたら、アンタッチャブルを選んだのではないだろうか。ようするに、純粋にネタの良し悪しで勝敗が決まるのではないということだ。審査員の個人的な思い入れもあるだろうし、事務所的な関係もあるのだろう。これまでをみれば、漫才はおもしろいけどフリー・トークはいまいち、というコンビが受賞する傾向も伺える。そういうことを考えれば、まあ今回は笑い飯で間違いないだろう。
◆公式サイト http://www.m-1gp.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です