機種変したはいいけれど

ここ最近の平均睡眠時間が2時間くらいなのでそろそろ幻覚を見るんじゃないかとドキドキしている。

データ通信用に使っていたドコモのPHSを解約しにドコモ・ショップに行ったら、PHSの解約とケータイの機種変を同時にすれば2万円の割引になるという。そんなつもりはまったくなかったんだけど、それならと機種変。N902i から N903i に変えたんだけど、通常2万5000円くらいするところ、なんだかんだと割引オプションがあって2100円でできちゃった。すごく得した気分でルンルンだったんだけど、よくよく考えたら別にたいした新機能があるワケじゃないし、設定をイチからしなくちゃいけないし、すごく面倒くさいなと。しかも、新しい端末の画面デザインがめちゃめちゃダサい。メニュー画面とか気絶するほどダサい。デフォルトがどんだけダサくても、ユーザが自由にカスタマイズできるならまったく問題ないんだけど、それもままならないのだからどうしようもない。どうしてちゃんとしたデザイナに頼まないのだろう。まったく腹立たしい。

DVDで映画『アンタッチャブル』(97年)を鑑賞。監督はブライアン・デ・パルマ、出演はケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロ、アンディ・ガルシア、チャールズ・マーティン・スミスなど。禁酒法下のアメリカで、マフィアの首領・アル・カポネと、彼を摘発しようとするエリオット・ネスとの攻防を描く。それほど遠くない過去に観てる作品なんだけど、観ている途中でも次の展開やラストが思い出せないのは年齢のせいか。記憶が蓄積されないのなら、映画を観る意味ってなんなんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です