メタル、メタル、メタル

#昨日の日記
ツタヤが旧作100円キャンペーンをしていたのでライブDVDを3本借りて立て続けに見た。セックス・マシンガンズの『SM SHOW 2』(02年発売)と、スレイヤーの『ウォー・アット・ザ・ウォーフィールド』(03年発売)と、メガデスの『ラスト・ライヴ』(02年発売)の3本。で、思ったのは、いくらメタルが好きでもこれだけ立て続けに見ると飽きる、と。間に違うの挟めば良かった。印象に残ったのはメガデスのジミー・デグラッソというドラマー。ズンドコドコ、ズンドコドコ、派手で男気のあるプレイはまさに圧巻だった。僕の中で新たなドラム・ヒーローが登場したね。といっても、もうメガデスにはいないんだけど。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です