メタルハンター

クイーンズコートで行われたハリケーンの解散ライブに出演。ハリケーンはうちらからすると身内みたいなもんだから、ただ演奏するだけじゃなくてなんかやりたい――ということで、じゃあハリケーンの代表曲「ハンター」をコピーしよう――というのはだいぶ前に決まっていた。実際にコピーをしはじめたのは1か月くらい前。で、スタジオで合わせてみたんだけど、どうもおもしろくない。ハリケーンみたいなテクはないし、やり慣れてないから、デキの悪いコピーでしかないのだ。ならばベイビーバギーらしいハンターにしようじゃないかと、キーを変えたりテンポを変えたりしてみたけれど、どうもしっくりこない。そんなこんなを繰り返すうちに、本番は迫ってくる。これじゃラチが明かない、せっかくコピーしたけれど、イチからアレンジしよう、と決めたのが1週間前。それで大慌てでアレンジし、できたのが「ハンター」のメタルバージョン、名付けて「メタルハンター」だったわけだ。残された練習は1回。で、その場でみんなにデモテープを聴いてもらい、練習し、そのまま本番を迎えることになった。ちゃんとコードを覚えているか(とくに熊崎さん)、ちゃんと構成を覚えているか(とくに熊崎さん)、ちゃんとキメは合うか(とくに熊崎さん)、超心配だったんだけど、なんとなんと、ちゃんとできたのだ。いや、実際に演奏を見た人は、イントロが合わなくてやり直してたじゃん!とつっこむだろうが、もっともっと悲惨な事態を予測してたから、あれでもよくできたほう。ちなみにあのミスは僕が原因。さておき、ベイビーバギーらしいハンターを披露することで、僕らなりに思いを伝えることができたんじゃないかと思う。実力のあるオリジナルバンドがまた1ついなくなっちゃうことはすごく残念だし、金沢のアマチュアバンド界にとっても損失だと思うけど、みんなまたそれぞれ活躍してくれることだろう。さて、ライブは、主役のハリケーンはもちろん、他の出演バンドもみんな気合いの入ったパフォーマンスで、お客さんもたくさんいたし、とてもいいライブだった。ふと思ったのは、僕らの解散ライブにはこんなにも人は来ないだろうなーってこと。いまから出演依頼とかしておこうかな。ともかく、ハリケーン、お疲れさまでした。

「メタルハンター」への1件のフィードバック

熊崎 竜也 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください