リーダーの後ろ姿

7月3日にクイーンズ・コートで行われるDNAチャリティー・ライブの打ち合わせに行ってきた。場所は同会場。参加する31バンドの代表者が一堂に会した。見回すとそうそうたる面々で、僕はただただ恐縮するばかり。何枚か資料が配られ、主催者の坂本さんが当日の進行について淡々と説明していく。見ると、僕らの出番が3番目になっているではないか。ライブのスタートが1時、1バンド15分だから、出番は1時半。そういえば熊崎さんが午前中に消防団があるから、遅い方がいいって言ってたっけ。だけどそんなことを僕がどうして言えようか。こうなったらギターなしで出るしかない。打ち合わせはシュクシュクと進行し、早々に終了、散会。そして、ベイビーバギーのリーダーはとぼとぼと帰っていった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です