ラウドネスがまた出た

今日はラウドネスのニュー・アルバム『Racing/音速』の発売日(正しくは明日が発売日)。つい先日セルフ・カヴァー・アルバムが出たばかりなのに、もう新譜が出ちゃうのだ。仕事をさっさと片づけて、というか投げ出して買いに行った。あったあった。前作『Terror~剥離~』とは打って変わってかっこいいジャケット。チャッチャと買ってカー・オーディオのボリュームを上げて早速プレイ。いきなり車のエンジン音のようなギターが轟く。続いて超攻撃的なリフ。思わずうわ~って声に出しちゃったよ。前作がドロドロズンズンだとすれば今作はバリバリビュンビュン。やっぱりラウドネスはこうでなくちゃね。久しぶりに贔屓目なしでかっこいいと思えるアルバムだ。ただ、それだけに残念なのは、ここ最近のアルバムはみんなそうなんだけど、ボーカルが抑えめなこと。たぶんヘッド・フォンで聴くことを前提にしてるからだと思うんだけど、車で聴くと歌詞がまったく聞き取れない。日本語なのか英語なのかも分からないくらい聞き取れない。でも全曲そうだってわけじゃなくて、曲によっては聞き取れるのもある。これってようするにミックスにムラがあるのだ。さらに製品としての致命傷があって、ジャケットに書いてある曲順と実際の曲順が間違っている。これはいくらなんでもまずいでしょ。歌詞カードと照らし合わせて確認したら4曲も間違っているのだ。おまけにラストの2曲は歌詞カードから抜け落ちている。あまりにむかついたのでレコード会社に間違ってるぞ!とメールを送ってやった。まあ返事はないと思うけど。せっかくいいアルバムなんだから、ちゃんと仕事してくれよ。
◆アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000657MKK/babybuggyoffi-22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です