クレーム処理

一昨日の夜、ラウドネスの新譜についてレコード会社(=徳間ジャパンコミュニケーションズ)にクレームのメールをしたんだけど、翌日に対応を考えますという返信が来て、今日、対応についてのメールが来た。やっぱり曲順の表記が間違っていて、歌詞カードから2曲抜けていたそうだ。連絡先をメールしたら改版したスリーブケース、バックカバー、ブックレットを送ってくれるらしい。同社のウェブサイトにもすでに同じ情報が掲載されている。てっきり無視されると思ってたんだけど、まさかここまでやってくれるとは。なんかとっても申し訳ない気持ちでいっぱい。印刷屋さん大変だろうなあ、とか。それにしてもたった1、2日でここまで対応するなんて、本当にすごいことだと思う。でも、これってCDを買ってない人がメールをしても送ってくれるの? まあケースやカバーだけほしい人はいないかもしれないけど。
◆http://www.tkma.co.jp/tjc/info/index.html#cd_loudness

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です